投稿する

お名前
カテゴリー
投稿内容
並び替え
新着
どんまい
一般人への投稿

追加の作業が発生した場合、


良いクライアントは、
「追加分の請求してください。」


悪いクライアントは、
「追加の請求あるの?えーーーー!」

クラ:メールで数行の内容で、見積して。

オレ:無理ですよ。情報もっとくれ。

クラ:概算でいいよ。

オレ:わかったよ。XX万円。

クラ:高いね(怒)

オレ:(怒怒怒怒怒)
良いクライアントは、
まず最初に、
「納期がX月中旬なんだけど、予定は空いてる?」

悪いクライアントは、
最後に、
「来週までにやって!」
ケチなジジイの客。

「そんなに高いの?」

いつも言ってくる。

別の会社を探せばいいよ。
ウチに依頼しなくていいです。
クライアントの
担当者が若い場合、
まだ経験不足だから、やり辛い。
まあ、しょうがない。

担当者が年配の場合、
年配の方が問題ありの場合が多いかも!
礼儀なし。
偉そう。
自分の専属外注だと思ってる。
こっちの予定おかまいなし。
作業の依頼内容があいまい。
急な依頼、短納期、値引き…
あのクライアントはキライです。

この年度末の忙しい時期に、
別の時期でも、
急に依頼してきて、
「来週にはやって」
とか言えるんだろ?

なんであなたのために、
こちらのスケジュールが
空いてるとか思えるのか?

契約は切ります。
たいした修正内容ではないのに、
毎回打合せの時間が長い。
メールで修正内容を送ってください。

打合せの日程も急だし…
あなたのためにスケジュールは空けていません。
毎回、
「値引しろ!」
「消費税込みにしろ!」
って言ってくるあの客、キライ。

今後の依頼は断ってやろうかな!?
受信トレイを受信トイレって言う、みたいなレベルの言い間違いを客がずっとしててむずむずする
最近、連絡手段が多すぎる。
便利を超えて不便だ。

A社は、メール。
B社は、チャットB。
C社は、チャットC。
D社は、FBのメッセンジャー。
E社は、電話。
F社は、対面。
1 2 3 4 11